公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成28年度 第2回例会のご案内

2016.7.25

公益社団法人 日本アクチュアリー会
例会部会 部会長  岡安 透

公式CPD: 2.0単位
<リスク管理>

今回はコリン・ホームズ博士を講師に迎え、「経済シナリオ・ジェネレーター −実務への応用、課題と解決策−」というテーマでご講演いただき、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。 会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。
なお、当日は日本語通訳があります。

また、正会員を対象に、CPDカードを用いた出席確認を行いますので、既に配付しておりますCPDカードを忘れずにご持参下さいますよう、よろしくお願いいたします。

1.日時 平成28年8月24日(水)17:00 - 19:00
2.場所 TKP赤坂駅カンファレンスセンター(ホール 13A)
(千代田線「赤坂駅」5a出口より徒歩1分)
3.テーマ 「経済シナリオ・ジェネレーター −実務への応用、課題と解決策−」
経済シナリオ・ジェネレーター(ESG)は、保険事業の数理的側面で困難とされる保険契約の負債評価、リスク量および経済資本計算に有効なツールです。 本講演では、シナリオ生成の概要およびその応用事例をご紹介し、主要な課題について触れ、解決策をご説明します。 イールド・カーブ構築、モデル選択およびカリブレーション等の重要なトピックについてもご紹介します。
4.講師 コリン・ホームズ博士
コリン・ホームズ博士は、Moody's Analytics社(以下、MA社)の保険ソリューション部門のマネージング・ディレクターであられます。 Barrie & Hibbert 社 *(以下、B&H社)およびMA社を通じて、ファイナンシャル・リスク・マネジメントに長らく携わっておられます。 (*B&H社は2011年にMA社の傘下に入っております。) 保険会社におけるリスク管理プロジェクトに数多く携わっておられ、英国、欧州および北米において、技術面、プロジェクト管理面、顧客対応面で広く活躍しておられます。 また、経済シナリオ・ジェネレーターの開発責任者として、確率論的モデル/カリブレーション手法の進化、高度化に多大な貢献を果たされました。 現在は、ERS(Enterprise Risk Solutions)部門の保険セクターの包括的な責任者として部門を統率しつつ、ERS用システム導入関連のサービス導入プロジェクト等に携わっておられます。
5.参加申込 申込参加希望の方は平成28年8月17日(水)までに当会ホームページの”Members Only”より各会員ごとにお申込下さい。 ”Members Only”(会員専用ページ)にログインしていただきますと、「申し込み・アンケートのお知らせ」の欄に、「平成28年度第2回例会参加申し込み」の項目があります。 そちらをクリックすることで参加申し込みの画面に進みますので、入力・送信をお願いいたします。

以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233