公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

当会について 当会の概要

海外での主な活動内容

よりグローバルな視野を育むために――
各国のアクチュアリーとの交流を図っています。

保険・年金制度の先進国である英国をはじめとする欧州各国、世界最大の保険・年金市場を持つ米国では、早くからアクチュアリーが“保険・年金分野のスペシャリスト”として社会的な評価を受けています。保険制度や年金制度は各国で異なるものの、アクチュアリーの基本的役割は共通であり、彼らとの交流は非常に有意義であることから、日本アクチュアリー会は世界各国のアクチュアリー会との交流を大切にしています。

アクチュアリーの国際組織としては、カナダに本部を置く「国際アクチュアリー会(通称IAA:International Actuarial Association)」があります。このIAAは各国のアクチュアリー会によって構成され、「アクチュアリーの役割の発展」や「専門性の向上」などに関する非営利かつ非政治的な民間の組織として運営されています。さらにIAAでは、各国のアクチュアリー(会)間での議論の場を提供したり、国際的な団体との議論に世界のアクチュアリー会を代表して出席するなどの役割も果たしています。

日本アクチュアリー会はIAAの正会員として認定されており、IAAの多くの委員会に積極的に委員を派遣し、その活動に大きく関与しています。また、1999年8月には、東京においてアジア初となるIAA会議が開催されています。

国際アクチュアリー会議
(ICA:International Congress of Actuaries)

国際アクチュアリー会(IAA)では世界各国で4年に1度、国際アクチュアリー会議(ICA)を開催しています。この会議では、各国のアクチュアリーによる論文発表を初め、その時々の興味深いテーマについて活発な意見交換が行われています。
 日本でも1976年、開会式に当時の皇太子ご夫妻にご臨席賜り、また、世界44ヶ国から2,200余名が参加するなどして、第20回大会が東京で盛大に開催されました。

ページの先頭へ戻る

アジアアクチュアリー会議
(AAC:Asian Actuarial Conference)

アジアアクチュアリー会議(AAC)はアジアを初めとする各国・地域のアクチュアリー会で構成される会議で、1981年から会員国の持ち回りで開催されています。日本では、1995年に第8回大会、2007年に第14回大会が開催されました。
第14回大会は、「Actuaries in Asia ;making a new epoch(アジアのアクチュアリー〜新時代の開拓)」というテーマで、20か国から600余名が参加し、論文も52編提出されるなど、盛大なものとなりました。

ページの先頭へ戻る

東アジアアクチュアリー講座
(ASEA:Actuarial Seminar of East Asia)

日本アクチュアリー会では、東アジアを初めとする各国・地域の若手アクチュアリーを対象として、セミナーを年1回日本で開催しています。このセミナーでは、日本の保険商品や保険市場、保険会計などに関する講義や具体的なアクチュアリーの実務などについて意見交換を行っています。セミナーを通じ、近隣諸国のアクチュアリーとの交流を行い、近隣諸国のアクチュアリーの養成やアクチュアリー学普及を支援しています。

ページの先頭へ戻る

ASTIN:Actuarial Studies in Non-Life Insurance

IAAの学術セクションの一つで、アクチュアリーの損害保険部門に関する研究を行っています。機関誌「AST IN BULLETIN」に論文などを掲載しているほか、研究発表や意見交換の場として国際会議を年1回開催しています。

ページの先頭へ戻る

AFIR:Actuarial Approach for Financial Risks

IAAの学術セクションの一つで、アクチュアリーの投資リスクに関する研究を行っています。年1回、研究発表や意見交換の場として開催される国際会議には、アクチュアリーのほか、ファンド・マネージャーや学者も多数参加し、学問的にも高い水準を誇っています。

ページの先頭へ戻る

IACA:International Association of Consulting Actuaries

専門家としての責任に影響を与える事項について、国際的な基準でコンサルティングアクチュアリーの見解・情報を交換するIAAのセッションです。

ページの先頭へ戻る

IAAHS:IAA Health Section

2003年5月に新たに設立されたセクションで、医療・健康保険分野に携わる世界中のアクチュアリーの連携を確立・推進し、有益な情報の提供を目的としています。

ページの先頭へ戻る

国際会計基準・保険監督の国際基準への対応

国際会計基準および保険監督の国際基準については、それぞれIASB(国際会計基準審議会)ならびにIAIS(保険監督者国際機構)において精力的な検討がなされています。IAA(国際アクチュアリー会)は両機関の会員として、主に保険負債の測定などに関する技術的支援を行っています。またIAA 正会員メンバーである日本アクチュアリー会も、国際基準対策委員会に関連部会を設置し、検討を進めるとともに、IAA の委員会活動に積極的に参画し、意見表明を行っています。

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233