公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

アクチュアリーを目指す 座談会

テーマ6 アクチュアリーをめざす方へのメッセージ

司会

それでは最後の質問です。これからアクチュアリーをめざしている方に向けて、アドバイスやメッセージをお願いします。


鈴木

アクチュアリー試験に合格すること自体が目標になりがちですが、実は、そこはゴールではなく、アクチュアリーとしてのキャリアのスタートでしかありません。合格した後、試験勉強を通じて培った基礎の上に、どれだけ多様な知識やノウハウを築いていけるかが、より重要だと思います。

堀口

私も同感です。年金分野で言えば、年金数理人になってからが本当のスタートです。幅広い知識を吸収して、数理人としての付加価値を高めていってもらいたいですね。

早瀬

アクチュアリーといえば数学というイメージがありますが、鈴木さんが言うように、決してそれだけで通用する仕事ではありませんからね。

鈴木

そうなんです。例えば、お客様に分かりやすく説明する能力だったり、さまざまな事象を分析する能力だったり、幅広いノウハウが求められます。
アクチュアリーになって何がやりたいのか、をしっかりとイメージして、そのために必要な能力を身につけていって欲しいですね。

野村

最近は、規制緩和によって保険商品も多様化していますから、皆さんも言われるように、数学が得意というだけでなく、もっと多様な専門性をもったアクチュアリーが必要になってくると思います。

司会

では、アクチュアリーに必要な能力というと、他にどのようなものがあるでしょう?

金森

特に大切なのは、コミュニケーション能力だと思います。会社にはアクチュアリーだけでなく、さまざまな人がいるわけですから、そうした人たちとコミュニケーションをとって、うまく連携していけるようでないと、どれだけ数学が優れていても、仕事になりませんからね。

奥山

私が経済学部出身だからというわけではないですが、文系のバックグラウンドを持った人だからこそ、できることもあると思います。ですから、文系だからといってアクチュアリーという職種を選択肢からはずすのではなく、色んなバックグランドを持った人にチャレンジして欲しいですね。

鈴木

確かに。最近では国際会計基準への対応などで英語が必要になるケースが増えていますが、私も含めて、理系出身者には英語が苦手な人が多いような印象があります。むしろ奥山さんのような文系出身で、語学力に自信がある、という方こそ、これからの時代に求められるアクチュアリーになり得るかもしれません。

野村

国際化という意味では、数学についても世界で通用するだけのレベルが必要だと感じています。というのも、欧米の保険会社では、日本に比べてより高いレベルで確率や統計を扱っていますが、日本ではまだそのレベルに達していないので、早く追いつかなくてはならない。数学が得意というなら、そのレベルまで勉強しているような人にアクチュアリーをめざしてもらいたいですね。

早瀬

これからは、数学と英語の両方ができないと、アクチュアリーとして通用しないかもしれませんね。会計基準をはじめ、さまざまなルールが世界共通になるなかで、海外レベルの数学力と、それらを読み解くための語学力がないと、厳しくなるのではないかな、と思います。

金森

少し違う視点から言わせてもらうと、数学や語学といった学力も大切ですが、困難を乗り越えるパワーというか、力強さが必要だと思います。
ですから、学生時代に色々な経験をしていたり、挫折を知っている人の方が良いんじゃないでしょうか。

司会

なるほど。では、堀口さん、何か女性ならではの視点からメッセージがあれば。

堀口

やはり、もっと女性にもアクチュアリーに挑戦して欲しいですね。正会員が1,200人以上いる中で、私がまだ21人目だと言われて驚きました。

早瀬

金融業界では、そもそもの入社人数から男性が多いという印象がありますが、そんなに差があるんですね。

堀口

そうなんです。でも、実際にチャレンジしてみれば、条件的には男女の差は全くありませんでした。
私の後輩にも、正会員になってから子供を産んで、また仕事に復帰して子育てと仕事を両立している人がいます。ですから、女性だからできないという仕事では決してありませんし、むしろ資格を持っていることで、女性でも長く働けると思います。

司会

いろんなお話をお聞かせいただき、大変有意義な時間でした。皆さん、本日はありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

テーマ 合格者座談会TOP合格者座談会TOP

アクチュアリーを知ったきっかけ アクチュアリーになるための勉強
アクチュアリーになるメリット アクチュアリーとしてのやりがい
理想のアクチュアリー像 アクチュアリーをめざす方へのメッセージ

参加者

司会
生命保険
損害保険
年金
三好 茂貴さん
奥山 晃平さん
金森 類さん
野村 俊一さん
早瀬 義人さん
堀口 佳子さん
鈴木 聡司さん

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233