公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

資格試験情報

こちらの情報は、平成27年度資格試験のものになりますのでご注意ください。
平成28年度資格試験情報については、決定次第こちらのページに掲載します。

平成27年度資格試験情報

第2次試験(専門科目)「損保」のテキスト読替表 (平成27年9月28日更新)

第2次試験(専門科目)「損保」のテキストの最新の状況への読替表を公表いたしました。
テキストとともにご参照をお願いいたします。

受験申込締切

本年度の受験申込締切は、

平成27年8月24日(月)正午まで

となります。締切を過ぎての申込は一切受理できませんのでご注意ください。

昨年度からの主な変更点

昨年度からの主な変更点を以下に記載いたしますが、必ず資格試験要領をよくお読みいただきますよう、お願いします

1.試験日程


平成27年度の試験日程は以下の通りです。

日程 科目 時間
平成27年
  12月14日(月)
数学 14:00〜17:00
  12月15日(火) 損保数理
生保1・損保1・年金1
9:30〜12:30
生保数理 14:00〜17:00
  12月16日(水) 年金数理
生保2・損保2・年金2
9:30〜12:30
会計・経済・投資理論 14:00〜17:00

2.教科書・参考書の改訂・追加


資格試験要領 別紙(1)の表中の「教科書・参考書」について、以下の通り改訂・追加があります。

科目 変更点
年金数理 ・「年金数理(平成23年2月改訂版)→「年金数理(平成27年3月改訂版)」
会計・経済・投資理論 <会計>
・「財務会計講義(第15版)」→「財務会計講義(第16版)」
<経済>
・「入門|経済学(第3版)」→「入門|経済学(第4版)」
生保1/生保2 ・「保険会社向けの総合的な監督指針(平成26年4月現在)」
 →「保険会社向けの総合的な監督指針(平成27年4月現在)」
損保1/損保2 ・参考書「保険ERM経営の理論と実践」の追加
・「保険会社向けの総合的な監督指針(平成26年4月現在)」
 →「保険会社向けの総合的な監督指針(平成27年4月現在)」
・「保険検査マニュアル(平成26年2月現在)」
 →「保険検査マニュアル(平成27年4月現在)」
年金2 ・参考書「公的年金財政状況報告−平成25年度−」の追加
平成27年度の試験範囲等の詳細については、「資格試験要領」別紙(1)を必ずご確認ください。
なお、生保2の教科書および参考書のうち、IAISのALMイシューペーパー、IAISのALM基準については、「ALM研究会の活動」ページにも掲載しています。
第1次試験の出題範囲は教科書に限ります。参考書は、教科書理解の一助としてご活用ください。

なお、必要に応じ試験関連図書に関するお知らせ(新規出版物情報、教科書の訂正・正誤表等)および第2次試験受験者への留意事項を掲示しておりますので、適宜ご参照ください (http://www.actuaries.jp/info/siken.html)。

3.第2次試験の配点・最低ラインの変更(下線部)


アクチュアリーを取り巻く環境の変化を踏まえ、第2次試験の目的(実務を行う上で必要な専門的知識および問題解決能力を有するかどうかを判定)により即したものとするため、 今回、第T部および第U部の配点および最低ラインの見直しを行います。

  平成27年度 平成26年度
第T部・第U部の配点の変更 試験問題は、全体の5割程度が『アクチュアリーとしての実務を行う上で必要な専門的知識を有するかどうかを判定する問題(第T部)』、 全体の5割程度が『アクチュアリーとしての実務を行う上で必要な専門的知識に加え問題解決能力を有するかどうかを判定する問題(第U部)』で構成されます。 試験問題は、全体の6割程度が『アクチュアリーとしての実務を行う上で必要な 専門的知識を有するかどうかを判定する問題(第T部)』、 全体の4割程度が『アクチュアリーとしての実務を行う上で必要な専門的知識に加え問題解決能力を有する かどうかを判定する問題(第U部)』で構成されます。
第T部・第U部の最低ラインの変更 第2次試験(「生保1」、「生保2」、「損保1」、「損保2」、「年金1」、「年金2」)については、合格基準点(各科目の満点の60%を基準として試験委員会が相当と認めた得点)以上の得点の者を合格とします。 ただし、第T部、第U部のいずれかでも最低ライン(第T部は満点の60%、第U部は満点の40%を基準として試験委員会が相当と認めた得点)に達していない場合は、不合格とします。 第2次試験(「生保1」、「生保2」、「損保1」、「損保2」、「年金1」、「年金2」)については、合格基準点(各科目の満点の60%を基準として試験委員会が相当と認めた得点)以上の得点の者を合格とします。 ただし、第T部、第U部のいずれかでも最低ライン(第T部・第U部ごとの満点の 40%を基準として試験委員会が相当と認めた得点)に達していない場合は、不合格とします。

※ 詳細については、「資格試験要領」を必ずご確認ください。

ページの先頭へ戻る

平成27年度 資格試験要領と受験申込

平成27年度の受験申込は、平成27年8月24日正午をもって終了いたしました。

※ お申込内容は、「申込み内容の確認」より、ご確認いただけます。


申込区分 資格試験要領 受験申込
会員 法人会員の連絡担当者経由で申込まれる方 A 法人会員一括申込用 申込受付を終了しました。
上記A以外の個人会員の方(本会からの各種案内等が、直接送付されている会員の方) B 個人会員申込用
非会員 上記A、B以外の方で、大学(短期大学を含む)を卒業され、個人で受験申込を行う方 C 一般(大学卒業者)申込用
上記A、B、C以外の方で、現在大学3年生以上の学生(4年制大学において、休学期間を除き2年以上在学し、かつ62単位以上の単位を修得した学生)で、個人で受験申込を行う方※ D 一般(大学3年以上の学生)申込用
上記A、B、C、D以外の方※ examH27@actuaries.jpまでメールでお問合わせください

※ 試験委員会が大学を卒業した方と同等の資格試験受験に必要な基礎的学力を有すると判断した方も受験できます。 詳細は資格試験要領をご覧下さい。

受験申込についてのお問い合わせは、examH27@actuaries.jpまで、Eメールにてお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233