公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

アクチュアリーを目指す 座談会

テーマ3 アクチュアリーになるメリット

司会

では、次の質問にいきましょう。皆さんがアクチュアリーの正会員資格を取ったことで、仕事を進めるうえでどんなメリットがありましたか?


野村

まず言えるのは、正会員になってアクチュアリー会と深く関わるようになって、同じ専門性をもつ方々とお会いする機会が増えましたし、保険関係の最新情報をいち早く得ることができるようになりました。
また、以前は知識を詰め込むだけで精一杯でしたが、正会員になってからは、自分の得た知識を活かして、これからどういう仕組みが社会に必要か、などと考える機会が増えたのも、メリットというか、嬉しかったことですね。

早瀬

私も同様で、アクチュアリー会の部会や委員会に出席する機会が増えました。そのため、私より年齢や役職が上の方と接する機会が多くなり、自分の視野が広げられるチャンスが得られたと思います。

金森

私の場合、社内における信用度が増したというのがメリットですね。それは同時に、責任が重くなったということでもあるんですが。

鈴木

仰るとおり、正会員になったということは、試験勉強を通じて法令などの知識を身につけたという証ですから、それだけ周囲から信用されたり、期待されているというのは感じますよね。私も社内から法律関係の相談を受けたり、質問されたりといった機会は確実に増えましたよ。

早瀬

私も「正会員だから」ってよく言われます。そうした期待に応えないといけないわけですから、嬉しい反面、大変でもありますよね。

金森

確かに、下手なことはできないっていう緊張感は、日々感じていますね。

堀口

年金分野では、正会員になったうえで、所定の実務経験を積めば「年金数理人」になることができます。
年金決算書や掛金の計算書など、年金数理人がチェックした証明として署名が必要な書類が多いのですが、そこに署名できるようになって、自分が会社の役に立っている実感を得ることができました。
また、皆さんも言われているように、社外の経験豊富な方々と話す機会も増えますので、自分の成長にも役立つかなと思います。

奥山

私の場合、正会員になったことで、部署を異動させていただき、それまでと違った仕事を経験でき、視野が広がったとも思います。

司会

具体的には、どのように仕事が変わったのですか?

奥山

入社当初は年金分野で、営業の方を通じて、お客様に対する情報提供やコンサルティングを行っていましたが、現在は、主計部で決算関連の業務に携わっています。
社内の経営陣に向けて、経営計画や販売計画の是非を判断するためのレポートを提出するという、ある意味、会社の舵取りの一端を担う仕事です。 自分の若さでそうした責務を担うというのは、アクチュアリーでなければできないことですし、自分の幅を広げる上で非常に良い経験になっていると思います。

野村

実は、私も以前は保険設計システムの開発に携わっていたのですが、正会員資格を取ったことを契機に、現在の経理部門に異動になったんです。
ただ、アクチュアリーとしての経験が浅いため、正会員としての知識があっても、なかなか通用しません。周囲の先輩方は、自分と比にならないほど知識や経験をもっていますので、まずはそこに追いつけるよう頑張りたいですね。

司会

なるほど。皆さん、正会員になることで、仕事の幅や、社内外で経験を積む機会が広がったし、その分だけ責任も重くなった、ということが言えるようですね。

ページの先頭へ戻る

テーマ 合格者座談会TOP合格者座談会TOP

アクチュアリーを知ったきっかけ アクチュアリーになるための勉強
アクチュアリーになるメリット アクチュアリーとしてのやりがい
理想のアクチュアリー像 アクチュアリーをめざす方へのメッセージ

参加者

司会
生命保険
損害保険
年金
三好 茂貴さん
奥山 晃平さん
金森 類さん
野村 俊一さん
早瀬 義人さん
堀口 佳子さん
鈴木 聡司さん

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233