公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成27年度 第4回例会のご案内

2015.7.27

公益社団法人 日本アクチュアリー会
例会部会 部会長  岡安 透

公式CPD: 2.0単位
<コミュニケーション・スキル>

今回は清水裕一氏を講師に迎え、「相手に合わせて分かりやすく伝えるプレゼンテーションのポイントとは」というテーマでご講演頂き、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。
国際アクチュアリー会(International Actuarial Association:略称IAA)の教育ガイドラインにコミュニケーション・スキル教育についての記載があるように、コミュニケーション・スキルは重要なものになっています。 今回の例会は、昨年に引き続き、これからコミュニケーション力を高めていこうという若手の方から、ご自身の振り返りをしてみたいシニアの方まで、幅広くご参加いただける内容となっておりますが、 社内外でプレゼンテーションをする機会のある会員には特に、有益なものとなるでしょう。
会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。

また、正会員を対象に、今年度よりCPDカードを用いた出席確認を行いますので、既に配付しておりますCPDカードを忘れずにご持参下さいますよう、よろしくお願いいたします。

1.日時 平成27年8月31日(月) 18:00 - 20:00
2.場所 TKP赤坂駅カンファレンスセンター(ホール 13A)
(千代田線「赤坂駅」5a出口より徒歩1分)
3.テーマ 「相手に合わせて分かりやすく伝えるプレゼンテーションのポイントとは」
専門性の高い内容のプレゼンテーションを行う場面では、@聴き手の注意力を惹きつけるポイントを知る、 A結論基点(論証型)のピラミッド構造を確認する、B相手の興味関心に沿ってストーリーを作る、ことがポイントとなります。 相手に合わせて分かりやすく伝えるために上記のポイントを学んでいきます。
4.講師 清水 裕一氏
清水裕一氏は、アルー株式会社において10年近くトップ講師としての実績を積み、現在は株式会社コアインテグリティーの代表取締役として独立されております。 経営層への戦略策定研修から新人研修に至るまで、幅広い層を対象にビジネススキル向上のための各種研修を担っておられます。 会計事務所や生保、損保会社への研修経験もお持ちです。 また、年間120日以上の講師業と並行して、中期経営計画策定支援や人事制度構築支援等の、各種のコンサルティング業にも携わっています。
氏は、論理思考をベースとした各種の研修テーマに強みがあり、特に、論理性をベースとしたコミュニケーション研修には定評があります。 コンサルタント向け会議進行スキル研修や、営業職向け営業コミュニケーションスキル研修を、教材開発から講師までを担当し、いずれも高い評価を受けている等の実績があります。
氏は、2010年以来、MBTI®という、人の認知のメカニズムに基づく自己理解及び能力開発メソッドの資格を有しており、MBTIを活かしたコミュニケーション力の向上という方面においても実績をお持ちです。
5.参加申込 申込参加希望の方は平成27年8月25日(火)までに当会ホームページの”Members Only”より各会員ごとにお申込下さい。 ”Members Only”(会員専用ページ)にログインしていただきますと、「申し込み・アンケートのお知らせ」の欄に、「平成27年度第4回例会参加申し込み」の項目があります。 そちらをクリックすることで参加申し込みの画面に進みますので、入力・送信をお願いいたします。

以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233