公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成24年度 第5回例会のご案内

2012.11.13

社団法人 日本アクチュアリー会
例会部会 部会長  岡安 透

今回は吉村雅明君を講師に迎え、「複雑性の科学 (Complexity Science)のリスク選好とエマージングリスクへの応用」というテーマでご講演頂き、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。 会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。


1.日時 平成24年12月4日(火) 15:00 〜 17:00
2.場所 TKP 赤坂ツインタワーカンファレンスセンター(ホール7A)
(銀座線・南北線「溜池山王駅」(12番出口)より徒歩1分)
3.テーマ 「複雑性の科学 (Complexity Science)のリスク選好とエマージングリスクへの応用」(注)
近年ERM(エンタープライズ・リスクマネジメント)の重要性が認識され、多くの企業で積極的な取組みが行われているところですが、「リスク選好」をどのように定義し、それをトップダウン、ボトムアップ両面から整合的に企業活動の全体に行き渡らせるか、また認識や評価が難しいとされる「エマージングリスク」への対応をどのようにERMの枠組みに組み込むかの検討や模索が行われています。
今回の講演では、企業の行う諸活動を複雑適応系(Complex Adaptive System)とみなし、認知構造図(Cognitive mapping)やベイジアンネットワーク(Bayesian Network)を用い、結果とその要因をモデル化することで「リスク選好」を具体的な企業活動と結びつけ、また「エマージングリスク」に対処する手法を英国アクチュアリー会がファンディングを行ったリサーチペーパーをもとに紹介します。

(注)講演の内容は10月24日に日本保険・年金リスク学会(JARIP)で行われたものと同じです。
4.講師紹介 吉村雅明(よしむらまさあき)君は、 現在、ミリマン・インクのコンサルタント兼上席顧問です。 2012年4月にミリマン・インクに入社、主にエンタープライズ・リスク・マネジメント(ERM)関連のコンサルティングを担当しています。
その前は、住友生命に約30年勤務し、主計部、国際業務部、国際投資部、企画調査部、リスク管理統括部の他、保険計理人、ニューヨーク駐在員事務所長等として収益管理、リスク管理を含む経営管理の幅広い業務経験を積んできました。
また日本アクチュアリー会では、保険相互会社の株式会社化に伴う数理事項に関する報告書や社員への補償の割当てに関する実務基準の作成に携わった他、事務局長を経験し、現在はERM委員会とERM資格委員会の委員長を務めています。
国際的な活動としては、国際アクチュアリー会(IAA)のプロフェッショナリズム委員会の副議長を務めた後、現在はエグゼキュティブ委員会の委員として活躍しています。また国際会計基準審議会(IASB)保険ワーキング委員の経験も有します。
5.申込 参加希望の方は平成24年11月22日(木)までに当会ホームページの”Members Only”より各会員ごとにお申込下さい。 ”Members Only”(会員専用ページ)にログインしていただきますと、「最新各種申込・アンケートのお知らせ」の欄に、「平成24年度第5回例会参加申し込み」の項目があります。 そちらをクリックすることで参加申し込みの画面に進みますので、入力・送信をお願いいたします。
以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233