公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


プロフェッショナリズム研修(継続教育)・第5回例会のご案内

2018.10.15

公益社団法人 日本アクチュアリー会
プロフェッショナリズム教育部会 部会長  片寄 郁夫
例会部会 部会長  岡安 透

公式CPD: 2.0単位
<プロフェッショナリズム>

昨年度に続き、正会員を対象とした継続教育としてのプロフェッショナリズム研修(継続教育)・第5回例会を行います。 今回は、早稲田大学大学院会計研究科との共催です。 私たち専門職にとって極めて重要なプロフェッショナリズムについて考える数少ない機会ですので、正会員各位の積極的な参加をお願い申し上げます。

なお、仮に準会員の方が受講しても、毎年2月に1日のコースで開催している、正会員資格の取得要件としてのプロフェッショナリズム研修(初期教育)の代替にはならないことにご留意願います。

また、正会員の方は出席確認のため、 CPDカードを忘れずにご持参下さい 。

1.日時 2018年11月15日(木)18:00 - 20:00
2.場所 早稲田大学11号館501教室 (新宿区西早稲田1-6-1)
3.参加申込 参加希望の方は2018年10月31日(水)23:50までに、当会Webサイトの会員サイトにログインし、会員ごとにお申し込み下さい。※
→画面中央の「申し込み・アンケートのお知らせ」タブをクリック
→「2018年度プロフェッショナリズム研修(継続教育)・第5回例会参加申し込み」をクリック
→所属先や連絡先等の必要事項を、設問に沿って入力
→設問画面最下部の「回答」ボタンをクリックして完了
  ※会場の収容可能人数に対し想定を超えるお申込があった場合等に、参加者の抽選を行う・事前連絡なしに締切日を早める等の必要な対応を行う場合がございますので予めご了承下さい。
参加を強く希望される方は、お早めにお申込をお願いいたします。
なお、冒頭に記載のとおり、当研修は私たち専門職にとって極めて重要な機会ですので、参加できない方のためにビデオ撮影を行ない、後日e-ラーニングにおいて動画配信する予定です。 当日参加できなかった方は、e-ラーニングにて受講下さい。
4.研修内容
セッション 講師
アクチュアリーとプロフェッショナリズム概論 プロフェッショナリズム教育部会 部会長 片寄 郁夫 君
公認会計士と倫理
 ―アクチュアリーへの示唆―
早稲田大学大学院会計研究科 教授 金子 裕子 氏※
ディスカッション プロフェッショナリズム教育部会 委員 藤澤 陽介 君
※講師略歴
1989年太田昭和監査法人(現:EY新日本有限責任査法人)に入所し、2007年10月まで監査業務に従事。 この間2003年〜2006年金融庁総務企画局企業開示課で監査基準の改訂等に携わる。 日本公認会計士協会監査基準委員会・監査保証実務委員会委員等を歴任。著書:連結財務諸表逐条解説、こんなときどうする?引当金の実務、経理財務部長決算マニュアル等。 担当科目:プロフェッションと倫理、プロフェッションと倫理ワークショップ、会計と監査実践ワークショップ監査基礎、監査各論
  最初に、アクチュアリーとプロフェッショナリズム概論で本研修の趣旨等を説明します。
次に、公認会計士でもある早稲田大学 大学院会計研究科 教授の金子裕子氏から「公認会計士と倫理―アクチュアリーへの示唆―」と題した講演をしていただきます。
そして、最後に、アクチュアリーへの示唆に関してディスカッションを行います。
5.講義資料 当会のホームページ(会員専用、11月6日(火)掲載予定)からダウンロードしてご持参下さい。

以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233