公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成20年度 第4回例会のご案内

2008.10.28

社団法人 日本アクチュアリー会
教育委員会・例会部会
部会長 岡安 透

今回は、Philipp Keller(フィリップ・ケラー)氏を講師に迎え、「スイスソルベンシーテストについて」というテーマでご講演頂き、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。 会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。

今回は、日本保険・年金リスク学会(JARIP)より講師をご紹介頂き、共同開催となっております。

なお、当日は日本語通訳があります。


1.日時平成20年11月17日(月) 14:30 〜 17:30
2.場所 こまばエミナース(ダイヤモンドの間)
(京王 井の頭線・駒場東大前駅(西口)下車 徒歩5分)
3.テーマ 「スイスソルベンシーテストについて」
i. SST(スイスソルベンシーテスト)の概念
ii. フィールドテストの概要
iii. 保険グループに関する要件
iv. 内部モデル:活用と要件
v. SSTの最近の発展
vi. EUソルベンシーUとの関連
4.講師紹介 フィリップ・ケラー Philipp Keller, Dr.
Ernst & Youngスイスのパートナーであり、Ernst & Young Solvency IIタスクフォースプロジェクトオフィスのマネージングパートナー。
スイスアクチュアリー会およびIAAのメンバーであり、IAAソルベンシー小委員会の副委員長でもある。
Ernst & Young入社前は、FOPI(スイス連邦保険局)にてSSTプロジェクトの責任者兼ボードメンバーを務め、その間にSSTモデルの構築(標準モデル構築および内部モデルに関するルール化)から具現化に向けた対応までを手掛けた。
まさにSSTの第一人者である。
5.申込 参加希望の方は平成20年11月6日(木)までに当会ホームページの“Members Only”より各会員ごとにお申し込み下さい。
“Members Only”(会員専用ページ)にログインしていただきますと、「最新アンケートのお知らせ」の欄に、「平成20年度第4回例会参加申し込み」の項目があります。 そちらをクリックすることで参加申し込みの画面に進みますので、入力・送信をお願いいたします。
以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233