公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

others

「京都大学大学院理学研究科数学教室の連続講義」のご案内

2017.8.8

京都大学大学院理学研究科数学教室では、保険数学連続講義「FROM STANDARD LIFE ANNUITIES TO LONG-TERM CARE BENEFITS: AN ACTUARIAL PERSPECTIVE」(生命年金から長期介護給付へ:アクチュアリーの視点)を開講します。 本講義は公益社団法人日本アクチュアリー会の協賛開催としており、日本アクチュアリー会の会員も参加可能(事前申込不要・無料)です。
なお、本講義は、日本アクチュアリー会における継続教育の対象となる活動のうち「他団体集合研修・会議/関係団体主催の研修」に該当します。

詳細はこちらをご覧ください。


・日程:2017年9月11日(月)〜 9月14日(木)
・場所:京都大学理学研究科3号館127大会議室
・テーマ:FROM STANDARD LIFE ANNUITIES TO LONG-TERM CARE BENEFITS: AN ACTUARIAL PERSPECTIVE
(生命年金から長期介護給付へ:アクチュアリーの視点)
・講師:Prof. Ermanno Pitacco(University of Trieste)
・プログラム:9月11日(月)15:00〜16:30Life annuities: basic products and related actuarial models
9月12日(火)10:30〜12:00The post-retirement income: alternative strategies
14:30〜16:00Long-term care insurance products
9月13日(水)10:30〜12:00Long-term care: basic actuarial models
9月14日(木)10:30〜12:00Long-term care insurance premiums: sensitivity analysis
14:30〜16:00Discussion Session
・言語:英語(通訳なし)

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233