公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

委員会・研究会の活動

調査・研究機能、答申・建議機能

投資理論委員会 AFIR関連研究会

2020.6.22

目的


 AFIR(アフィアまたはアフェアと発音)は、Actuarial Approach for Financial Risks の略です。 AFIR section は国際アクチュアリー会(IAA)の部会であり、投資理論・ALMに関心のあるアクチュアリーの国際的な集まりです。 毎年1回国際会議があります。

 日本アクチュアリー会のAFIR関連研究会はIAAのAFIR/ERM sectionに対応する日本アクチュアリー会の調査研究組織であり、資産運用に関するアクチュアリアルな問題を広く探求することを目的としています。 なお、ERMはEnterprise Risk Managementの略でERMに係るモデル化においても投資理論等が応用されることが多いことから2011年にAFIRからAFIR/ERMとなりました。ただし、ERM資格等を扱うものではなく、日本においても別途ERM委員会にて取り扱っております。日本での名称はAFIR関連研究会のままとしています。

活動内容と今後の活動予定


 関連する内外の諸論文(資料)を読みメンバーの調査研究発表会・相互の情報交換を通じて、活動成果を上げ、メンバー各自の知識・技能のレベルアップを図るとともに日本アクチュアリー会の会員にも成果を広報することを内容としています。具体的には、以下の通りです。

  1. 年4回程度のミーティング
  2. AFIR/ERM 国際会議(旧AFIR国際会議)に出席した場合は、年次大会でAFIR/ERM 国際会議の概要を発表。また、アクチュアリージャーナルにAFIR/ERM 国際会議の報告を投稿
  3. AFIR/ERM 国際会議の主要論文の翻訳・抄訳を会報別冊、アクチュアリー・ジャーナルまたはホームページに発表。
  4. AFIR/ERM 国際会議への論文発表。
  5. AFIR/ERM 国際会議への論文発表の呼びかけ。
  6. メンバーの発案によるテーマに関するディスカッション。

 最近の活動報告はこちら

その他


 AFIR国際会議の開催履歴・開催予定

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233