公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

アクチュアリーを知る アクチュアリーなんでもQ&A

「アクチュアリー資格試験」について

Q

アクチュアリー試験の詳細について教えてください。

A

日本アクチュアリー会が実施しているアクチュアリー資格試験は、アクチュアリーに必要な専門知識や問題解決能力があるかどうかを判定するもので、年1回、12月に実施されます。
資格試験は、第1次試験(基礎科目)と第2次試験(専門科目)に分かれています。
第1次試験は、第2次試験を受けるに相当する基礎的知識を有するかどうかを判定するもので、「数学」、「生保数理」、「損保数理」、「年金数理」、「会計・経済・投資理論」の5科目があります。
また、第2次試験は、専門知識と問題解決能力を有するかどうかを判定するもので、第1次試験の全科目に合格した後、生保コース(「生保1」、「生保2」の2科目)、損保コース(「損保1」、「損保2」の2科目)、年金コース(「年金1」、「年金2」の2科目)の3つのコースから1つを選択します。
アクチュアリー資格試験に関する情報は、こちらでご覧いただけます。こちらには、試験開催情報問題例合格者の声などがあります。

ページの先頭へ戻る

Q

アクチュアリー試験のための講座・通信講座はありますか。

A

日本アクチュアリー会には、試験専用の講座や通信講座はありませんが、若手アクチュアリー養成のために、会員を対象としたアクチュアリー講座(基礎講座、特論講座および追加演習講座)を毎年実施しています。
基礎講座は、アクチュアリー資格試験の受験者を主な対象として、8か月間にわたり、確率論や統計論、生保・損保・年金数理などの講義を行います。また、特論講座は、基礎講座修了者を対象に、3か月間にわたり、リスクマネジメント論や人口論、ファイナンス数理などの講義を行います。
追加演習講座は、入社2〜3年目以降の受験者向けで、演習を中心とした実践的なアクチュアリー知識を習得することを目的とした講座で、生保・損保・年金数理の演習を行います。
講師は各方面で活躍中の現役アクチュアリーや大学教授などで構成されています。
アクチュアリー講座に関する詳しい情報は、こちらでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る

Q

資格試験用テキストの購入方法は?

A

日本アクチュアリー会では、資格試験用テキスト(一部市販のものを除く)の販売を行っています。これらは、会員以外の一般の方にもご購入いただけます。
購入をご希望の方は、「参考書籍のご案内」から購入してください。

なお、資格試験用テキストで「参考書籍のご案内」で「カートに入れる」ボタンがないものは、日本アクチュアリー会では販売していませんので、書店などでお求めください。

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233