公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成29年度 第9回例会のご案内

2018.2.5

公益社団法人 日本アクチュアリー会
例会部会 部会長  岡安 透

公式CPD: 2.0単位
<リスク管理>

今回はAndrew Bulley氏を講師に迎え「元英国保険監督官の視点」というテーマでご講演いただき、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。会員各位の積極的なご参加をお願いいたします 。
なお、当日は日本語通訳があります。

※今回の例会は中止となりました第3回例会(第2部)の講演内容となります。
テーマは前回と同様ですが、講演内容、配布資料については変更が発生する可能性がございますので、その点ご了承ください。

また、正会員を対象に、CPDカードを用いた出席確認を行いますので、既に配付しておりますCPDカードを忘れずにご持参下さいますよう、よろしくお願いいたします。

1.日時 平成30年2月27日(火)17:00 - 19:00
2.場所 TKP 赤坂駅カンファレンスセンター(ホール13A)
 (千代田線「赤坂駅」5a出口より徒歩1分)
3.テーマ 「元英国保険監督官の視点」
英国の保険監督者であるBank of EnglandのPRA(Prudential Regulatory Authority)にて生命保険会社の監督を担当するDirectorであったAndrew Bulley氏が英国の保険監督官としての自らの経験を語ります。 今回は(1)PRAとEIOPAでの自分の経験、(2)内部モデル承認プロセスの舞台裏、(3)監督者とアクチュアリーの関係という3つの観点からBulley氏が経験を語るとともに皆さんのご質問に答えます。 積極的な質疑応答を期待しております。
4.講師 Andrew Bulley氏
Andrew Bulley氏は現在Deloitte UKに勤務。 2016年10月以前はBank of EnglandのPRAにおいて生命保険会社監督を担当するDirectorをされていました。 2014年から2016年にはEIOPAにおいて英国を代表する参加者としての経験も有しております。 Bank of EnglandおよびFSAにおける勤務経験は通算27年以上に及び、生命保険、損害保険、ロンドンの保険引受・仲立人市場、商業および投資銀行、資産管理などの金融監督分野にて活躍されています。
5.参加申込 参加希望の方は平成30年2月20日(火)までに当会ホームページの会員専用ページより各会員ごとにお申し込み下さい。
申込方法は、会員サイトトップページから
 →画面中央の「申し込み・アンケートのお知らせ」のタブをクリック
 →「平成29年度第9回例会参加申し込み」の項目をクリック
 →所属先や連絡先等の必要事項を、設問に沿って入力
 →設問画面最下部の「回答」ボタンを押して完了

以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233