公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成25年度 第6回例会のご案内

2014.2.5

公益社団法人 日本アクチュアリー会
例会部会 部会長  岡安 透

今回はJoshua Corrigan氏を講師に迎え、「ORSAに向けたオペレーショナル・リスク、ストレス・テスト、リスク選好の進歩(Advances in Implementing Operational risk, Stress Testing and Risk Appetite for ORSA)」というテーマでご講演頂き、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。 会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。

なお、当日は英語のみの講演となり日本語の通訳はありません。


1.日時 平成26年3月5日(水) 16:00 〜 18:00 (通常より1時間遅い開始となります)
2.場所 TKP 赤坂ツインタワーカンファレンスセンター(ホール7A)
(銀座線・南北線「溜池山王駅」(12番出口)より徒歩1分)
3.テーマ ORSAに向けたオペレーショナル・リスク、ストレス・テスト、リスク選好の進歩(Advances in Implementing Operational risk, Stress Testing and Risk Appetite for ORSA)

本講演では、ORSA(リスクとソルベンシーの自己評価)における最も困難な分野における最近の進展についてお話します。 具体的には、オペレーショナル・リスク評価、ストレス・テストおよびリバース・ストレステスト、そしてリスク選好報告書(Risk Appetite Statement)を意味のあるリスクリミットに変換して組み入れることなどを含みます。 これらの問題に内在する複雑さを取り扱うための最新の手法として、認知構造図(Cognitive Mapping)やベイジアン・ネットワーク分析(Bayesian Network Analytics)の使用を含め、論じる予定です。 これらの手法をまず一般的手法として論じ、次に、その手法を使って様々なリアルワールドのリスク管理の問題をどのように解決しているかというケーススタディーを紹介します。 理論面、実務面ともに詳細までお話しし、参加者の皆さまにインタラクティブに質問をして頂ける機会とする予定です。
4.講師紹介 Joshua Corrigan氏は、ミリマンのプリンシパル兼オーストラリアおよびアジア太平洋地域におけるERMサービスのリーダーであられます。 ERMの専門家であり、保険、銀行、資産管理、エネルギーなどを含む幅広い業界にサービスを提供されています。
オーストラリア アクチュアリー会の正会員、英国アクチュアリー会の正会員、CFA協会認定証券アナリスト、CERAの各資格を保有され、アクチュアリーやリスク管理の専門家の集まりでも積極的に活動されており、多くの著作を執筆するほか、国際的なアクチュアリーの会議でも数多く講師を務められております。 オーストラリア アクチュアリー会のリスク管理実務委員会の議長として、リスク管理についてオーストラリアのアクチュアリー専門職を代表されております。
5.申込 参加希望の方は平成26年2月25日(火)までに当会ホームページの”Members Only”より各会員ごとにお申込下さい。 ”Members Only”(会員専用ページ)にログインしていただきますと、「最新各種申込・アンケートのお知らせ」の欄に、「平成25年度第6回例会参加申し込み」の項目があります。 そちらをクリックすることで参加申し込みの画面に進みますので、入力・送信をお願いいたします。
以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233