公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成25年度 第2回例会のご案内

2013.6.26

公益社団法人 日本アクチュアリー会
例会部会 部会長  岡安 透

今回はデイビット・ベッチャー氏を講師に迎え、「ERM〜日本のリスク管理体制を確認しつつ、米国の統計と比較を行う〜」というテーマでご講演頂き、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。 会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。

なお、当日は日本語通訳があります。


1.日時 平成25年7月17日(水) 15:00 〜 17:00
2.場所 TKP 赤坂ツインタワーカンファレンスセンター(ホール8A)
(銀座線・南北線「溜池山王駅」(12番出口)より徒歩1分)
3.テーマ 「ERM〜日本のリスク管理体制を確認しつつ、米国の統計と比較を行う〜」
参加者の方に簡単なアンケートを行いながら、日本のリスク管理体制をおうかがいし、回答による日本の傾向と米国の統計とを比較、検討を行う。
4.講師紹介 デイビッド・ベッチャー氏は、北米以外の地域の事業を統括するRGAインターナショナル・コーポレーションのグローバル・ファイナンシャル・ソリューション担当エグゼクティブ ヴァイス プレジデント兼最高執行責任者であり、同部門のプライシング、リスク管理、商品開発、業務管理を管轄されています。 アクチュアリーとして保険業界に30年以上の経験を有し、生命保険業界の財務ニーズに関して、グローバルで豊富な専門知識をもたれております。グローバル・ファイナンシャル・ソリューションが設立する2010年以前は、インターナショナル部門のキャピタル&ファイナンシャル・ソリューション部門を指揮され、米国外初の資産運用型再保険、およびRGA初のグローバルな長寿リスク移転取引を成功に導かれました。 2008年まではインターナショナル部門のチーフ・アクチュアリーを務め、プライシングやアクチュアリー・サポートを管理されました。 1997年にRGAへ入社する以前は、マニュライフ社、ノース・アメリカン・ライフ社、ドミニオン・ライフ社において商品開発、プライシング、法人税、財務報告等に関する様々なアクチュアリーの職務を担当されました。 ベッチャー氏は、ウォータールー大学を数学専攻理学士として卒業し、米国アクチュアリー会およびカナダアクチュアリー会の正会員であり、米国アクチュアリー学会のメンバーでもあられます。
5.申込 参加希望の方は平成25年7月9日(火)までに当会ホームページの”Members Only”より各会員ごとにお申込下さい。 ”Members Only”(会員専用ページ)にログインしていただきますと、「最新各種申込・アンケートのお知らせ」の欄に、「平成25年度第2回例会参加申し込み」の項目があります。 そちらをクリックすることで参加申し込みの画面に進みますので、入力・送信をお願いいたします。
以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233