公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成24年度 第1回例会のご案内

2012.6.5

社団法人 日本アクチュアリー会
例会部会 部会長  岡安 透

今回は保井 俊之先生を講師に迎え、「価値協創時代の保険―日本発の金融イノベーションのために必要なこと―」というテーマでご講演頂き、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。


1.日時 平成24年6月28日(木) 14:30〜16:30
2.場所 フォーラムエイト(キングススクエア)
(渋谷駅徒歩5分)
3.テーマ 「価値協創時代の保険―日本発の金融イノベーションのために必要なこと―」

グローバルな企業競争の中で、競争のトップを走る企業はいずれもビジネスモデルを価値協創型へと進化させています。 価値協創型ビジネスモデルは"C2B"(Customer to Business) とも呼ばれ、保険サービスをはじめとする金融サービスに最も適合するモデルです。 日本の保険会社、代理店並びに仲立人が価値協創型モデルを取り入れることに成功すれば、日本の保険市場は「保険離れ」の時代を脱し、さらに飛躍する可能性が十分にあると考えられます。 本講演では、上記の論拠と学術的背景について、サービス科学とシステム思考の、最近の学術的発展の紹介とともに、講師が慶應義塾大学で行ってきた価値協創型ワークショップの実例とともに平易に解説をいたします。
4.講師紹介 保井 俊之(やすい・としゆき)先生は、1962年生まれ、東京大学教養学科(国際関係論)卒業後、旧大蔵省へ。 金融庁参事官、中央大学客員教授等を経て、現在、慶應義塾大学先導研究センター特任教授。 国際基督教大学博士(学術)。 米国PMI認定Project Management Professional。 政策研究大学院大学客員教授を兼務。
主な著書に『中台激震』(中央公論新社, 2005年)、『保険金不払い問題と日本の保険行政』(日本評論社, 2011年)、及び『「日本」の売り方: 協創力が市場を制す』(角川oneテーマ21新書, 2012年)。 日本コンペティティブ・インテリジェンス学会から、2010・11両年度に同学会「論文賞」受賞。

なお、本講演は無報酬にてお引受いただいております。
講師写真
5.申込 申込参加希望の方は平成24年6月15日(金)までに当会ホームページより各会員ごとにお申込下さい。 会員専用ページにログインしていただきますと、「最新のアンケートのお知らせ」の欄に、「平成24年度第1回例会参加申し込み」の項目があります。 そちらをクリックすることで参加申し込みの画面に進みますので、入力・送信をお願いいたします。
以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233