公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成23年度 第5回例会のご案内

2011.8.30

社団法人 日本アクチュアリー会
例会部会 部会長  岡安 透

 今回はティム・ロザー氏を講師に迎え、「経験値に影響する消費者行動要因」というテーマでご講演頂き、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。
 なお、当日は日本語通訳があります。


1.日時平成23年9月26日(月) 15:00 〜 17:00
2.場所 TKP東京駅日本橋ビジネスセンター(ホール3A)
(銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線『日本橋駅』A5出口徒歩0分(ビル直結)・JR『東京駅』八重洲北口徒歩5分)
3.テーマ 「経験値に影響する消費者行動要因」
4.講師紹介 Tim Rozar(ティム・ロザー)氏は2001年にRGA入社され、現在RGAリインシュアランス・カンパニーのヴァイス プレジデント&ヘッド・オブ・グローバル・リサーチ・アンド・ディベロプメントです。元受保険会社向けに定期保険商品の開発やアクチュアリーサポートを提供する生命保険商品サービス部門を統括されています。
管理情報リポート、死亡率のリサーチにおいて、これまで保険業界の数多くのリサーチプロジェクトでリーダーを務められ、ALUの定期刊行物である「The Journal of The Academy of Life Underwriting」に公表された、処方箋履歴に関する死亡率のリサーチや米国アクチュアリー会協賛による、定期保険契約の平準保険料期間後のプライシング・アサンプションと経験値に関する研究等があります。
また、業界団体のセミナーやRGAのウェブキャストにおいて、死亡率改善のトレンド、定期保険商品、高齢者のアンダーライティングと死亡率経験値、逆選択、処方箋履歴データベース、平準保険料期間後の定期保険契約等、多様なテーマで講演を行っておられます。
ティム・ロザー氏は、メリービル大学(ミズーリ州セントルイス)で保険数理を専攻し、理学士を取得、また、ワシントン大学オーリンビジネススクール(同セントルイス)ではMBAを取得しています。
5.申込 申込参加希望の方は平成23年9月16日(金)までに当会ホームページより各会員ごとにお申込下さい。 会員専用ページにログインしていただきますと、「最新のアンケートのお知らせ」の欄に、「平成23年度第5回例会参加申し込み」の項目があります。 そちらをクリックすることで参加申し込みの画面に進みますので、入力・送信をお願いいたします。
以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233