公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成22年度 第4回例会のご案内

2010.10.7

社団法人 日本アクチュアリー会
教育委員会・例会部会  部会長 岡安 透

 今回は、R. Thomas Herget氏を講師に迎え、「Society of Actuaries'Liability Modeling Project、IASB's Insurance Contracts Exposure Draft: Where are we now? Where are we going??」というテーマでご講演頂き、参加者各位との意見交換を行いたいと考えております。 会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。
 なお、当日は日本語通訳があります。


1.日時平成22年10月28日(木) 13:00 〜 15:00
2.場所 TKP代々木ビジネスセンター(1号館15A)
(JR代々木駅下車 西口より徒歩1分)
3.テーマ 「Society of Actuaries'Liability Modeling Project IASB's Insurance Contracts Exposure Draft: Where are we now? Where are we going??
〜アメリカアクチュアリー会の負債のモデリングプロジェクト
IASBの保険契約の公開草案:今どこにいて、これからどこに向かうのか?〜」
4.講師紹介 R. Thomas Herget氏は、現在Risk Lighthouse, LLCの社長であり、社のマーケティング、マネージメント等を担当されています。アメリカアクチュアリー会の正会員、AAA(American Academy of Actuaries)のメンバーであり、CERAでもあられます。
氏は、生命保険会社の数理評価や分析のソフトを提供しているPolySystems社のExecutive Vice Presidentでprincipal ownerでありました。
1982年にPolySystems社に入社される前は、The Hartford、Peat Marwick や CAN 等7社でAppointed Actuaryとして活躍されていました。
現在、AAAのソルベンシー委員会の議長をされています。
また、シカゴアクチュアリー会の理事長も勤められ、SOA(Society of Actuaries)のFinancial Reporting Section newsletterの前編集長、SOAの財務報告セクションの前議長、North American Actuarial Journalの編集評議会のメンバーでもありました。
氏は、U.S. GAAP for Life Insurers (2000 and 2006) や Insurance Industry Mergers & Acquisitions (2005)等いくつかのテキストの編集長をされました。
氏は、PolySystems社で1985-2007年、 Society of Actuariesで 2001-2004年、American Academy of Actuariesで2006-2009年といくつかの役員会でデェレクターとして活躍されました。
氏は、SOAでIASBの保険会社の国際基準財務報告で公表されたPreliminary Viewsペーパーによる影響を調査するproject oversight directorとして活躍され、現在、後継のExposure Draftに関っています。
5.申込 参加希望の方は平成22年10月21日(木)までに当会ホームページの“Members Only”より各会員ごとにお申し込み下さい。
“Members Only”(会員専用ページ)にログインしていただきますと、「最新アンケートのお知らせ」の欄に、「平成22年度第4回例会参加申し込み」の項目があります。 そちらをクリックすることで参加申し込みの画面に進みますので、入力・送信をお願いいたします。
以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233