公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

ミーティング

例会


平成17年度 第2回例会のご案内

2005.8.5

社団法人 日本アクチュアリー会
専門性委員会・例会部会
部会長 藤原利秀

平成17年度第2回例会を下記のとおり開催いたします。

 今回の例会ではAmerican Academy of Actuariesの変額年金準備金WG共同部会長のトーマス・A・キャンベル氏とジェームス・W・ランソン氏に講演をお願いし、「米国RBC基準におけるCTEアプローチの採択について」というテーマでご講演いただくことに致しました。

 会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。なお、当日は日本語通訳があります。


1.日時平成17年8月31日(水)15:00 〜 17:00
2.場所 こまばエミナース ホール
3.講師 トーマス・A・キャンベル氏
  American Academy of Actuaries Life Practice Council副議長
  米ハートフォード生命Vice President兼Corporate Actuary
ジェームス・W・ランソン氏
  Actuarial Resources Corporation社長
4.テーマ 「米国RBC基準におけるCTEアプローチの採択について」
5.講師紹介 トーマス・A・キャンベル氏
1983年 米ハートフォード生命入社。
米ハートフォード生命の財務報告、責任準備金評価等の責任を負う Corporate Actuary に任命されている。

ジェームス・W・ランソン氏
1987年 Actuarial Resources Corporationを創設し社長を務める。35名のアクチュアリーとプログラマーを抱える。全米においてARCVAL(保険商品のバリュエーションおよび財務予想システム)を提供している。
6.申込 参加の希望の方はこちらの申込書(RTF形式:29KB)に必要事項を記入の上、平成17年8月19日(金)までにアクチュアリー会事務局迄FAX(03-5548-3233)又はE-mailにてお申し込み下さい。
※なお、賛助会社所属の会員の方は、連絡担当者経由にてお申し込み下さい。
以 上

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233