公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

委員会・研究会の活動

調査・研究機能、答申・建議機能

損保委員会 巨大リスク研究会

2017.8.22

1.研究会の目的・ミッション

保険リスクの多様化・巨大化等によるリスクの変化・リスク管理体制の変化に対し、保険会社としての対応方策・あるべき姿等を模索・検討し、アクチュアリーとしての提言を行うことを目的としています。

2.これまでの研究会の活動実績

当研究会は、1996年6月に発足した研究会です。
現在、損保を中心とした総勢11名の委員が在籍しています。
これまでの研究会の主な活動成果としては、ASTIN会議での論文発表・年次大会での研究発表・応用数理学会への論文寄稿及び海外講師の招聘による講演のサポート等を行ってきました。
2016年度は、現在ソルベンシーUで使用されている仕様書の巨大災害リスク(損害保険)について翻訳を行いました。また、自然災害リスク、人為災害リスクの計量化等の内容について調査・研究を行いました。

3.今後の研究会活動の予定

今後の巨大リスク研究会の活動は、昨年に引き続き、ソルベンシーUの仕様書の巨大災害リスク(第三分野・生命保険)の翻訳等を実施する予定です。
また、巨大災害リスクのうち、人為災害リスクに着目し、リスク量の算出方法について、(1) 内容検証 (2) 日本への適合性 (3) 日本の実態に即した修正 等の研究を進める予定です。
併せて、海外の講師等の招聘による例会等での講演のサポートの実施を予定しています。


ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233