公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

委員会・研究会の活動

調査・研究機能、答申・建議機能

生保委員会 標準死亡率調査部会

2008.8.12

委員会の目的


 標準死亡率調査部会は、標準生命表の作成ならびに標準生命表の検証を行うことを目的として生保委員会傘下の一部会として設置されています。

標準生命表は保険業法第116条で規定されている標準責任準備金の計算基礎の一つとして、告示において日本アクチュアリー会が作成し金融庁長官が検証することと規定されています。 これを受け、日本アクチュアリー会には、標準生命表の作成・検証を行う標準死亡率調査部会とともに、その結果の諮問を行う機関として学識経験者からなる標準死亡率諮問委員会が設置されています。

これまでの委員会の活動


標準責任準備金制度の導入に伴い、生保標準生命表1996の作成を行いました。

2006年には、高齢世代を中心とする経験死亡率の改善状況等を踏まえ、標準生命表の改定についての検討を行い、生保標準生命表2007(死亡保険用)、生保標準生命表2007(年金開始後用)および第三分野標準生命表2007を作成しました。

その後は、上記3つの生命表に関して、標準生命表としての妥当性についての検証を毎年行い、その結果を標準死亡率諮問委員会に諮っています。

今後の委員会の活動予定


標準生命表の妥当性についての検証を含めた標準生命表に係る各種検討を行っていきます。

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233