公益社団法人 日本アクチュアリー会
 

委員会・研究会の活動

試験・教育機能

試験・教育企画委員会 例会部会

2017.8.22

1.例会部会の目的等の紹介


 例会部会は会員がアクチュアリーとして幅広い知識を身につけ、専門能力を高めることを目的として年数回の講演会を開催しています。
 双方向の議論の場を提供することを目的に発足し、今日的なテーマによるディスカッションおよび正会員研修の場として業界内外の有識者による講演も開催していた研修例会部会を平成19年度より例会部会として統一いたしました。
 さらに、適切な継続教育を提供する一環として発足し、主に正会員に専門的実務スキル向上に資する研修を行うことを目的とした、実務研修部会を平成23年度より例会部会として統一いたしました。

2.平成28年度の活動内容


第1回例会:
 平成28年7月20日
「死亡リスクの行動的要因−行動的・心理的要因を死亡リスクの評価に用いるべきか?」
講師:ピーター・バンソープ氏(RGA リインシュアランスカンパニー:シニア・ヴァイス・プレジデント
兼グローバル・ヘッド・オブ・リサーチ&ディベロップメント)
第2回例会:
 平成28年8月24日
「経済シナリオ・ジェネレーター ― 実務への応用、課題と解決策―」
講師:コリン・ホームズ博士(Moody’s Analytics 社:保険ソリューション部門マネージング・ディレクター)
第3回例会:
 平成28年9月1日
「米国SOA のアクチュアリー資格認定プロセス見直し(Changes to the SOA actuarial qualification process)」
講師:Stephen A. Eadie氏(IAA 教育委員会:委員長)、Ken Guthrie 氏(SOA:教育に関するマネージング・ディレクター)
第4回例会:
 平成28年9月14日
「Risk Management:Then, Now and Tomorrow」
講師:Paul Embrechts氏(チューリッヒ工科大学:数学科教授)
第5回例会:
 平成28年10月17日
「プロフェッショナリズム研修(継続教育)」
プロフェッショナリズム研修との共同開催
第6回例会:
 平成28年10月19日
「長寿リスク移転取引のためのベーシスリスク評価手法の開発について」
講師:ジャッキー・リー氏(マッコーリー大学:応用ファイナンス・アクチュアリー学科准教授)
第7回例会:
 平成28年10月25日
「プレディクティブ分析と保険契約者行動のモデリング」
講師:David Wang氏(ミリマン:プリンシパル)、Eileen Burns氏(ミリマン:コンサルティング・アクチュアリー)
第8回例会:
 平成28年11月1日
「ドイツの社会保障システムが提供する介護(LTC)保険の最新の改革」
講師:カリン・ニールセン氏(General Reinsurance AG:商品引受チームヘッド)
第9回例会:
 平成29年3月10日
「金融行政の変遷と最近の保険行政」
講師:箭野拓士氏(金融庁:金融庁監督局保険モニタリング室長)

 平成27年度以前の活動については、ミーティング例会・研修例会を参照下さい。

3.今後の部会の活動予定


 今後ともアクチュアリーとして興味深い内容をとりあげる予定です。

ページの先頭へ戻る

イベント・カレンダー 教科書・書籍購入 委員会・研究会の活動
公益社団法人 日本アクチュアリー会

〒104-6002
東京都中央区晴海1-8-10
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 2階

TEL:03-5548-6033 FAX:03-5548-3233